エアなカンジで

アクセスカウンタ

zoom RSS 入院までの経緯<腫瘍マーカーって何なの

<<   作成日時 : 2017/07/12 17:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


今となっては、いつから発症していたのか分からない。

去年の10月に会社の健康診断を受けた。
人間ドックを受診しなかった代わりに
血液検査のオプションに腫瘍マーカーというのがあったので追加した(別料金)。
結果何も異常なしだった。

今年4月頃から何となくお腹の調子が良くなく
下しているような痛みではないが、ずっと痛みがあるかんじがしていた。
1日朝1回の排便サイクルが、回数が増えるが下してゆるゆるというわけでもない。
そうしているうちの5月GW明けに4,5回目の便意があり、トイレに行くと水が出たような感覚。
便器を覗くとロゼワインを流したような赤。さすがにビックリ。

近くの肛門科の病院に行って便検査をしてもらったら潜血ありということで6/15に上からと下からカメラ。
初見で「こりゃがんですね」とあっけない告知。
その日のうちにCT検査を近くにある別の病院(受診した病院にはCT設備がなかった)で受診。
カメラの際に採取したサンプルの結果と合わせて、6/23に正式にがんと告知された。
入院・手術は県立病院になるので、紹介状をもらってその足で時間外で受付に。

入院は7/18.今日7/12に手術場所の確認で再度カメラを入れた。

何でこんなことになったんだろう、とも思う。
テレビの健康関係の番組でも「早期発見」と何度も言っていたから
健康診断のオプションに腫瘍マーカーつけたのに。
役に立たなかったのか発症がその後だったのか。
でももうステージ3。健康診断後なら半年で?
今更どうしようもないけど、去年ドック受診していればとか、ん、やっぱり悔やむ。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
入院までの経緯<腫瘍マーカーって何なの エアなカンジで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる